法人向け研修プログラム

ダイバーシティプログラム

障害者・外国人などへの対応や、同じ国の出身者同士でも性差・年齢差・地域差などの違いへの対応力向上を目的としたプログラムです。言葉を使用しない無言語体験では「りんご」ひとつを表すのにも、人によってあらゆる表現が登場します。人と人の「違い」を改めて見つめ直し、自分から歩み寄る感覚を掴むことで接客やチームワークの場面で相互理解をつくる対応力を身につけます。言葉を使用しないため、言葉の壁はありません。外国人も参加可能です。

  • 適した業種・職種グローバル企業、ダイバーシティ推進企業、営業・接客職

課題と効果

主な課題

導入事例

[大手シューズメーカーの場合]

導入事例詳細を見る

プログラム内容

事前ワーク
日常のコミュニケーションや人間関係をワークシートを使用して振り返ります。

仲間発見ワーク
一人ひとりに配られたカードの絵柄を持って、同じ絵柄を持っている仲間を探します。ひとつの絵柄にも人によって色んな表現方法があるので要注意!

自己紹介ワーク
自分のプロフィールを言葉を使用せずに相手に伝えます。人生の中でコミュニケーションに最も一生懸命な時間になるかもしれません!

お絵かきゲーム
見本となる絵を回答者に伝え、見本に近い絵を完成させます。イメージをイメージとして伝えるワークです。

事後ワーク&シェア
事前ワークのワークシートを元に気づきを整理し、参加者でシェアします。

ディスカッション
参加者の気づきをもとに組織でルール化・仕組み化するためにディスカッションをします。

料金

※定員を超える場合は別途お見積り 
※宿泊費:交通費は別途