for personal

個人向け研修プログラム

東京第三期 第二回「マインドチェンジプログラム」

イベント概要

DENSHIN個人向け研修プログラム、東京第三期 第二回「マインドチェンジプログラム」を2018年9月21日(金)に東京・月島で開催します。
「マインドチェンジプログラム」は、日常のコミュニケーションや人間関係を見つめ直し、
自主的な変化を促すプログラムです。
無言語体験の「伝わらない」経験から、「言葉が人を動かす」「分からない相手が悪い」という思い込みを外し、相手目線に立ち、諦めずに伝え続ける姿勢を養います。

 

DENSHINについて

DENSHINは、言葉や音声を用いない「無言語空間」で、コミュニケーションの本質である”スキル以外の要素”を変革・向上させるコミュニケーション研修プログラムです。 DEAF(聴覚障害者)がナビゲーターとなり、言葉で「学習」するのではなく、実体験による「気づき」から、「⾃分で変わる⼒」を引き出します。 様々なワークを体験し終えた2時間後「コミュニケーション」に関する見方や姿勢が自然と変わっていることでしょう。

 

講師プロフィール

ファシリテーター:竹下善徳
株式会社サイレントボイスDENSHIN事業部MC&ナビゲーター。ろう者。前職では、大手電気機器メーカーでシミュレーションを用いた技術開発に携わっていた。その際に、上司ー部下、チーム、部署などの様々なコミュニケーションの壁を経験し、乗り越えてきた。コミュニケーションの壁を乗り越えるためのヒントとして、非言語的コミュニケーションというアプローチから、コミュニケーションスキル、マインドに関する気づきを導いている。

ナビゲーター:星野颯太
ろう者。株式会社RPGエンターテイメントに所属し、日本でも希少な聴覚障害を持つ道化師として活動中。他にも高校野球チームのメンタルコーチも行っている。幼少期から音のない世界で健常者と共に育ち、壁にぶつかりながらも乗り越えてきた。大学で同じ障害を持つ人たちと手話の出会いによって、目で見るコミュニケーションの素晴らしさに気付く。パフォーマーとして培った経験を活かし、関わりのある人が笑顔になれるコミュニケーション術やマインドの気付きを導いていく。

注意事項

●終了時間はワークの進行に伴い、前後する場合がございます。予めご了承ください。
●イベント中撮影を行います。Facebook等で告知用に掲載する場合がございますので、掲載等、ご都合の良くない方は気軽にお知らせください。
●セールスやネットワークビジネス、マルチ商法の勧誘などを目的とした参加はお断りしています。

お問い合せ先

株式会社Silent Voice DENSHIN事業部広報担当 竹下善徳 お問い合せはこちら

申し込みする