法人向け研修プログラム

聴覚障害者雇用企業向けパッケージ(3回セット)

聴覚障害者と聴者のマネージャー(上司)が働く職場を対象に、聴覚障害者のモチベーションアップやコミュニケーションの壁を少なくし、マネージャーが自ら考え人材育成をできることを目指した3回実施の課題解決型研修です。
【第一回】
「コミュニケーションの壁を壊す(DENSHINの実施)」
【第二回】
「聴覚障害と聴者の特性を知る(座学形式)」
【第三回】
「恊働の秘訣を探る(ワークショップ実施)」

  • 適した業種・職種聴覚障害者を雇用する企業

課題と効果

主な課題

導入事例

[大手精密機械メーカーの場合]

プログラム内容

事前ワーク
日常のコミュニケーションや人間関係をワークシートを使用して振り返ります。

仲間発見ワーク
一人ひとりに配られたカードの絵柄を持って、同じ絵柄を持っている仲間を探します。ひとつの絵柄にも人によって色んな表現方法があるので要注意!

ビルディングゲーム
チームで時間内にレゴブロックを見本通りに完成させるためにコミュニケーションの仕組みや方法を考えます。

しきつたワーク
数式をチーム内の回答者へ伝えます。日常の業務に近いプロセスで、役割分担をし、いかに分かりやすく伝えるか、確認を丁寧に行えるかが試されます。

事後ワーク
事前ワークのワークシートを元に無言語体験中の自身を振り返り、潜在的なコミュニケーション能力を顕在化させます。

シェア
無言語体験を通して気づいたことを周りに伝え、その上で自分の変化について参加者に共有します。

料金

※定員を超える場合は別途お見積り 
※宿泊費:交通費は別途